チェンマイはタイ北部にある古都

チェンマイ市内には、なんと100以上もの寺院があるという。 堀と城壁に囲まれて古びた寺院が点在する旧市街周辺には、古都ならではの独特の空気が流れる。 日本に行ったことがある地元の人に言わせると、「京都や奈良みたいでしょ?」 首都バンコクとはサイズも趣もまったく異なり、市街を外れればすぐに田舎的な風景の広がるチェンマイ。 ビーチリゾートでないが、オリエンタルムードに惹かれてやってくる欧米人に圧倒的な支持を受けている。城壁の東側にある商店街ではチェンマイ名物のナイトバザールが催されていて毎晩のごとく深夜まで人通りが絶えない。

チェンマイの楽しみ方

チェンマイの人気観光スポットであるドイステープやメーサイのエレファントキャンプは市内中心部から離れた場所にあります。 お客様の時間の有効活用を考慮して、これらの場所をすべて観光に含め、日本語ガイドが専用車でご案内しております。 日本語ガイドから、タイのお寺の歴史やマナー、タイの北部の食文化などの話を聞くことができます。 ナイトバザールがあるので、夜でも出歩き易いのがチェンマイの特徴、女性の一人旅やファミリー旅行にも適しています。どこに行ってもリーズナブルなレストランがあって、ショッピングも楽しめるので、お財布をあまり気にしなくてもよい点も助かります。

チェンマイの観光ポイントはお寺巡り



ドイステープ
チェンマイに来たら、まず訪れたいのは人々の暮らしと密接なお寺です。代表的な3つの寺院を巡り、タイ北部の建築様式や風習などを見学しましょう。 “山寺”とも呼ばれ、山頂からチェンマイ市街の眺望も素晴らしい。

ワット・プラシン
ランナータイ様式の建築であり、チェンマイで最大規模を誇る。

ワット・チェディルアン
チェンマイで最も大きな(ルアン)仏塔(チェディ)のある寺院。

メーサイエレファントキャンプ
ここの象さんたちは、違います!メーサイの象のトレーニングキャンプは、人と象のふれあいを体験できる数少ない場所です。たくさんの象がいて、象という動物の知性を目の当たりにすることのできる場所はそうありません。川での水浴びや、エレファントショーを見学し、それから象さんとの記念撮影も可能。象たちがサッカーをして、お絵かきをする姿に感嘆の声が上がります!

ナイトバザール
民芸品や雑貨を売る屋台も並び賑やかで毎日がお祭りのようです。 これだけの店が並ぶ壮観さは他のアジアの街でもちょっと類を見ないほど。チェンマイではタイ政府が伝統的な地元工芸品であるシルク、セラドンなどから雑貨製品まで品質向上、センスアップを奨励しています。少数民族独特の文様を入れたデザインの雑貨品の数々にはこの地ならではのエキゾチックさがあります。毎日曜日には旧市街のターペー門周辺でもサンデーバザールが開催されています。

チェンマイで北部タイ料理を堪能!

タイは南北に広い国、北部の食文化はバンコクや南部と異なります。もち米を主食としているので、日本人には馴染みやすいかもしれません。肉類は新鮮で美味しく、野菜類も種類豊富で、食のバラエティは実に豊かです。ビルマからの由来とされる、カーオソーイ(カレーラーメン)はチェンマイ名物。そして文字通り、チェンマイソーセージは有名です。ケープムー(豚皮の揚げ物でスナックのよう)と一緒に食べるナムプリック・ヌム(青唐辛子をベースにしたペースト状の食べ物)など、バザールで安価で購入できる、土産用の食べ物も数多くあります。

 

トリップスおススメレストラン

北部タイ料理レストラン 「HEUAN PHEN」
Address: 112 Th Ratchamankha
Tel: 0 5327 7103 changmai-022


旧市街の城壁内にある「フアン・ペン」は地元の人も通い、ツーリストも利用する人気のレストラン。ランチタイムはオープンエアのフードコートの様、地元の食堂の役割を担っています。ところが夜になるとがらりと転換、ディナー専用の内部にあるフロアーをオープンします。そこは北部タイ様式のインテリアが設えられた、様々なアンティークでびっしりと埋められた、まさに異空間。夕食をとりに訪れたツーリストが、写真撮影に精を出してしまうぐらいインパクトがあり。一皿あたりの量が多くはないので、少人数でも数品をオーダーできます。夜のディナーは雰囲気を重視する方向け、それに対し昼のランチはとにかく地元料理に興味がある方向けです。ランチ時は調理台の前に盛られているおかずを指差せばオーダーでき、美味しそうなものを見つけたらその場で食べられます。チェンマイソーセージや、竹の子や茄子などを調理した珍しい料理もあるので是非お試しあれ。

焼き物&揚げ物の食堂 「Netdung daw」

インペリアルホテルの前の交差点を南に進むと左側にある地元の食堂。道路脇で焼き物や揚げ物を調理しているのが目印。目の前で調理した食べ物を持ってきてくれる地元の食堂です。ポークやチキンのバーベキュー、ホルモンの揚げ物、チェンマイソーセージなどが美味。ナムプリック・ヌムを付けあわせとして、もち米と一緒にいただきます。とくにビール好きの方(セルフサービスで大瓶がある)には、とても相性のよい料理の数々となりましょう。焼き蒸しソーセージや半熟卵も美味いのですが、これは胃腸に相当な自信がある方向けですからご注意を。食堂のテーブルや椅子もバラバラで、一見はおんぼろ食堂ですから、地元食文化に強く興味を覚える方のみにお勧めします。

トレッキング

古都ゆえ、お寺やカルチャー系の印象が強いチェンマイですが、欧米人には自然体験型のツアー、トレッキングが人気です。チェンマイから行けるトレッキングツアーは多種多様にありますが、メーテーンへの日帰りのトレッキングツアーは本格的な山歩きではないため、一般のツーリストが気軽に参加しています。手頃な料金ながら、内容のぎっしりと詰まった、充実したプログラムです。簡単に行ける観光地とは一味違うところ、北部タイの自然・人・動物に興味がある方にとってはエキサイティングな体験となるはずです。

含まれるプログラム:ラン園、エレファントライド、滝までの山歩き(1時間ほど)、ウォーターラフティング&いかだ下り
※欧米のツーリストはこうした内容のアドベンチャー要素のあるツアーを好み、誰もが当たり前のように参加します。日本人にはまだ一般的ではありません。体力(水泳や山歩き)に自信があり、自己管理ができて、安全に配慮しながら行動できる方にお勧めしております。

ホテル事情とアドバイス

チェンマイには数多くのビジネスマンも訪れるタイで2番目に大きい街です。ビジネスマンが利用する高級ホテルはもちろん、世界中から訪れる外国人ツーリスト向けのホテル、バックパッカー宿泊用のゲストハウスまでバラエティが豊かです。観光やレジャー目的で滞在するツーリスト向けのホテルは旧市街の中、それから城壁東側のナイトバザール周辺に集まっています。日が暮れてからの外出を考慮すると、一般的な観光目的で訪れるならばナイトバザールの近くにあるホテルが便利です。チェンマイ滞在中、昼間に出歩くことになるため、ホテルにいる時間はそう長くはありません。そうした観点に立つと、リーズナブルな料金ながら相応の設備の備わっている、インペリアル・メーピン、チェンマイ・プラザあたりのホテルがお勧めです。ラグジュアリーなホテルということで選ぶのであれば、シャングリラ、メリディアン、ザ・チェディということになります。どちらもナイトバザールには徒歩圏内です。各ホテルにそれぞれの個性がありますので、お好みでお選びください。



■ ツアー基本情報
国の概要はwikitravel 
 ベストシーズン 乾期(11~3月)と暑期(3月~5月)、雨期(5~11月)に分かれ、乾期は、非常にすごしやすい時期。12月中旬から1月初旬は、セーターが必要なほど寒くなります。
 現地の時刻と気温 シンガポールとの時差:-1時間 気候:年間通して15℃~35℃前後
 移動時間 3時間
トリップスおすすめ  プロモーション  スピードボート  飛行機  バス  専用車  全部屋数  Wifi
★★★★★
アナンタラチェンマイリゾート
ANANTARA CHIANG MAI RESORT
  84室
S$770~  
設計は有名な建築家のケリー・ヒル。シンプルな設計ながらクール・オリエンタルなデザイン
詳細はこちら
★★★★
インペリアル メーピン
IMPERIAL MAE PING
  371室
S$640~  
お得な料金設定でいながら、広い敷地にプールやビヤガーデンがある堂々とした構え。
詳細はこちら
★★★
シャングリラ ホテル チェンマイ
SHANGRI-LA HOTEL CHIANG MAI
  281室
お問合せ  
シャングリラブランドのホテルらしく、期待を裏切らない。客室も居心地のよさ。
詳細はこちら
 

 

スリランカ シギリアロックの旅



南インドのケララ
ボートで行き来して2つの島を
同時に楽しめる、
欲張りなリゾートが格安に!
モルジブ・アナンタラ・ディグ
気取ることなく寛げる
カジュアルなリゾート
個性あるビーチでまったりと♪
モルジブ

  モルディブ vol.1

海外旅行傷害保険の手配はTRIPSで承っております

シンガポールから日本へ蘭の花やフルーツをお届します

シンガポールやマレーシア、インドネシアでのゴルフ場の手配いたします

シンガポールへの視察旅行の手配は経験豊富なTRIPSで!


シンガポールでご宿泊されるホテルの手配いたします

シンガポールから日本や他の地域への航空券の手配いたします


| 会社案内 | お問合せ | プライバシー・リンクポリシー | サイトマップ |

Trips International Pte Ltd トリップスインターナショナル株式会社

63 Robinson Road #03-24 Afro Asia Building Singapore 068894
TEL : +65 6324 2811 FAX: 6324-1800 Email:trips@trips.com.sg
営業時間:月曜日~金曜日 09:00-18:00  土曜日 10:00-13:00
定休日 :日曜日、シンガポールの祝日はお休み

トップページ
お知らせ

ツアー案内
オーストラリア
パース
パース+ロットネス島
インド
カンボジア
インドネシア
バリ島
ビンタン島
ビンタン島ツアーのお申込み
ロンボク島
ポロブドゥール
ポロブドゥールとジョグジャカルタ
マナド
スラバヤ プロモ山
バタム島
トラジャ
スリランカ
タイ
プーケット
ピピ島
カオラック
サムイ
チェンマイ
クラビ
ベトナム
ホーチミン
ハノイ
ハノイ・フエ・ハロン湾
ホイアン
ホイアン・フエ・ダナン
ネパール
マレーシア
ランカウイ
マラッカ
コタキナバル
ペナン
セパン
クチン
ティオマン
レダン
ミャンマー
モルディブ
ラオス
クルーズ
その他の地域
ツアーお申込み

航空券
シンガポールから日本へ
日本以外のエリアへ
航空券お申込み
ゴルフ
インドネシア
ビンタン島
バタム島
シンガポール
ゴルフツアーお申込み

ホテル
シンガポール
ホテルお申込み

スタッフの視察眼

旅行保険
海外旅行保険のご案内
旅行保険お申込み

宅配ギフト
洋蘭 切り花/鉢植え
フレッシュマンゴ
冷凍フルーツ
宅配ギフトお申込み

お問合せ

会社案内

サイト利用規約

© Trips International Pte Ltd

+ Designed by eny studio +