インドネシア ~スラウェシの秘境~ タナトラジャへ Part 5

タナ・トラジャの北部方面を訪れた3日目です。前回ご紹介したボル市場に立ち寄る前にケテ・ケス村に行き、その後にバル市場を訪れた後、北部の高地を巡りました。ケテ・ケス村はトラジャ族の伝統的な建築様式が残されているので、観光客に最も人気のある場所のひとつです。

北部を巡った後には、短めのトレッキングを体験。タナ・トラジャの山に囲まれた美しい田園地帯を歩きました。
途中で通った村では、葬儀の前の余興でしょうか、闘牛が催されていました。これが殊のほか面白かったので腰を据えて観戦。旅はハプニングといいますが、こんな地元のイベントの出くわすのも旅の醍醐味です。






Staff Note
1,2.
ケテ・ケス村には屋根の両端が反り上がった独特の形状をした伝統的な家屋「トンコナン」と高床式の米倉「アラン」が向かい合う形で建ち並んでいます。

 






Staff Note
3, 4.
建物の細部をじっくりと観察してみましょう。外壁部分には赤・・黄・黒の三色で彩色された精巧な木彫り装飾が施され、湾曲した大きな屋根は割られた竹を組んで作られています。手の込んだ作業を重ねてできた建物であることがわかります。






Staff Note
5, 6.
トンコナンの正面の支柱は水牛の角で飾られ、側部には水牛の歯とアゴの骨が掲げられております。これは葬儀に贈られた水牛の記録として残されているのだそうです。

 


Staff Note
7.

木彫り細工は文字がないトラジャ族の文化の象徴ともいえます。ケテ・ケス村には著名な木彫りの先生が店を開いているので、制作現場で実演をしてもらいました。








Staff Note
8,9.
店内にはタナ・トラジャの風景を描いた精巧なものから、ユニークでカラフルな木彫り細工まで、先生が手掛けた作品が並んでいます。タナ・トラジャならではのお土産品といえば木彫り細工でしょう。

 






Staff Note
10,11.
裏手の山を登っていくと、崖の高所に掛けられた棺や洞窟などを見学できる墓所があります。


Staff Note
12.

ボリに向かう途中の通ったごく普通の村でも、家屋と倉のほとんどは両端が反り上がった伝統的な建築様式の屋根でした。竹を組んで造るのは手間と金がかかるので、最近はほぼトタン板が代用されているようです。







Staff Note
13,14.
田んぼを見下ろすやや高台にあるボリの葬祭場です。両端が反り上がった形状の、木造の屋根のある建物は葬儀の際に棺を安置するためのものです。葬儀のたびに巨大な石柱がここに建てられます。

 






Staff Note
15,16,
裏山の山林へ登っていくと、突如として現れる巨石に驚かされました。巨大なひとつの石でできた岩窟墓です。 脇にある小屋でのみを鋳っている職人さんに話を聞いたところ、石をくり抜いてお墓を作る作業にはものすごい労力と時間が費やされるそうです。このようなお墓をもてるのはお金持ちの家族だけのようです。

 






Staff Note
17,18,
バトゥトゥモンガの展望場所からの眺望、棚田が広がっている雄大な風景です。このあたりはトレッキングが盛んなそうで、地元の人々も山歩きを楽しんでいます。日本人に会うのは初めてということで、記念撮影。

 






Staff Note
19,20,
さらに山を登ってゆくと、車道の横にロコマタの巨大な岩窟墓が現れます。まるでマンションのような大きさに目を見張ります。石に掘られたひとつひとつのお墓は装飾された戸で閉められ、その周りに木彫りの水牛やタオタオ人形が置かれています。死者を愛しむ気持ちが伝わってきます。

 


Staff Note
21.

バドゥトゥモンガでのトレッキングでは、美しい景色もさることながら、地元の村の光景が印象に残りました。村の子供たちはアラン(米倉)の下で遊んでいました。








Staff Note
22,23,
途中で立ち寄った村の学校の校庭で、闘牛が催されていました。闘牛は村の人々の娯楽だそうです。闘牛を見るのは初めてのことで、興味津々。水牛のぶつかる迫力はもちろん、興奮と笑いに包まれた場の雰囲気に気持ちが和みました。

 






Staff Note
24,25.

トレッキングでゆく道の周囲には小川が流れ、棚田が広がっています。途中で通過する村には必ずトンコナンがあります。トラジャ族がいかに自分たちの伝統と文化を大事にした生活をしているかが伝わってきます。近年、屋根の素材はトタンの板に変われども、トンコナンの形は不変のようです。

 






Staff Note
26.

タナ・トラジャでの視察のスケジュールを消化し、翌日の朝、マカッサルへと山を下ります。途中で山裾に広がる雲海が見えました。まさに桃源郷から下界に下っていうような気分に・・・ アジアの中の異文化、この地を是非訪れてみてください!


← Part 4

 

 


スリランカ シギリアロックの旅



南インドのケララ
ボートで行き来して2つの島を
同時に楽しめる、
欲張りなリゾートが格安に!
モルジブ・アナンタラ・ディグ
気取ることなく寛げる
カジュアルなリゾート
個性あるビーチでまったりと♪
モルジブ

  モルディブ vol.1

海外旅行傷害保険の手配はTRIPSで承っております

シンガポールから日本へ蘭の花やフルーツをお届します

シンガポールやマレーシア、インドネシアでのゴルフ場の手配いたします

シンガポールへの視察旅行の手配は経験豊富なTRIPSで!


シンガポールでご宿泊されるホテルの手配いたします

シンガポールから日本や他の地域への航空券の手配いたします


| 会社案内 | お問合せ | プライバシー・リンクポリシー | サイトマップ |

Trips International Pte Ltd トリップスインターナショナル株式会社

63 Robinson Road #03-24 Afro Asia Building Singapore 068894
TEL : +65 6324 2811 FAX: 6324-1800 Email:trips@trips.com.sg
営業時間:月曜日~金曜日 09:00-18:00  土曜日 10:00-13:00
定休日 :日曜日、シンガポールの祝日はお休み

トップページ
お知らせ

ツアー案内
オーストラリア
パース
パース+ロットネス島
インド
カンボジア
インドネシア
バリ島
ビンタン島
ビンタン島ツアーのお申込み
ロンボク島
ポロブドゥール
ポロブドゥールとジョグジャカルタ
マナド
スラバヤ プロモ山
バタム島
トラジャ
スリランカ
タイ
プーケット
ピピ島
カオラック
サムイ
チェンマイ
クラビ
ベトナム
ホーチミン
ハノイ
ハノイ・フエ・ハロン湾
ホイアン
ホイアン・フエ・ダナン
ネパール
マレーシア
ランカウイ
マラッカ
コタキナバル
ペナン
セパン
クチン
ティオマン
レダン
ミャンマー
モルディブ
ラオス
クルーズ
その他の地域
ツアーお申込み

航空券
シンガポールから日本へ
日本以外のエリアへ
航空券お申込み
ゴルフ
インドネシア
ビンタン島
バタム島
シンガポール
ゴルフツアーお申込み

ホテル
シンガポール
ホテルお申込み

スタッフの視察眼

旅行保険
海外旅行保険のご案内
旅行保険お申込み

宅配ギフト
洋蘭 切り花/鉢植え
フレッシュマンゴ
冷凍フルーツ
宅配ギフトお申込み

お問合せ

会社案内

サイト利用規約

© Trips International Pte Ltd

+ Designed by eny studio +