マラッカ お気軽バスツアー [1泊2日]

見所は、マラッカ川を挟んで2つに分かれる東西エリア


マレー半島西海岸に位置する世界遺産都市マラッカ。東西貿易の要所として古くから発展してきた貿易港。 その地理的な優位性は様々なヒト、モノを惹きつけ、中国、ポルトガル、オランダ、イギリス、マレーなど様々な文化の入り混じるエキゾチックな都市として長い間、旅人を魅了してきました。マラッカで生まれ育ったプラナカン文化は、こうした独特の都市空間が生み出したと言えるでしょう。

川の東側・オランダ広場周辺には「スタダイス」や「セント・ポール教会」、「ファモサ」(サンチャゴ砦)など、オランダ・ポルトガル統治時代の建築物が残っています。西側はアクティブ派にオススメ。庶民的でエネルギッシュなチャイナタウンが広がり、街散策にうってつけです。 マラッカ市内には大小さまざまな博物館があります。重複した展示内容が多いので、2,3つほどに絞って見学すると、限られた時間を有意義に過ごすことができます。以下に紹介するエリアは全て徒歩で巡ることのできる範囲です。とはいえ日中は気温が上がるので、名物のトライショーに乗ってみてはいかがでしょう。(常設場所は「ファモサ前」や「オランダ広場」)

ファモサ


別名“サンチャゴ砦”と呼ばれる、かつての要塞跡です。植民地支配を開始したポルトガルによって1511年に建てられました。もともとは、背後に控える「セントポールの丘」を囲むように築かれた城壁の門です。門は計4つありましたが、現存するのはこの「ファモサ」だけ。記念撮影する観光客で賑わい、和やかな雰囲気。客待ちするトライショーも散見できます。

 


セントポール教会


小高い丘の上に建つ教会跡。ポルトガル人により1521年に建てられました。現在は、荒れ果てた姿で壁面を残すのみ。その理由は、カトリック派のポルトガルによる統治後、プロテスタント派のオランダやイギリスに支配されたためです。歴史の息吹を感じてみては。

 

 

スタダイス


オランダ語で“議事堂”“市役所”を意味する「スタダイス」は、マラッカを統治したオランダにより建設されました。その名が示すとおり“行政を指揮する役所”“総督官邸”といった役割を担っていました。

現在はミュージアムとして開放され、マラッカの歴史資料が展示されています。(入場料が必要)

 

 

ババ・ニョニャ・ヘリテージ


「ババ・ニョニャ」とは、中国からマラッカに渡ってきた男性とマレー系女性との結婚により生まれた子孫たちのこと。この私設ミュージアムは「チャイナタウン」の一角にあり、周辺には趣きあるプラナカン建築の家々が建ち並んでいます。

 

 


バスツアーってどうなの?


シンガポールから車でおよそ4時間。日帰りでも楽しめるマラッカは、空港アクセスが良いシンガポール在住の方にとっては、「バスなんて…」と敬遠されるかもしれません。

しかしとはいえ“陸路の旅”は、道中を楽しめる旅です。 マレーシアは、農地の4割をアブラヤシ、3割をゴムの木の栽培に充てているプランテーションの国。車窓からは、遥か遠くまでプランテーション農園が広がります。この光景は筆舌に尽くしがたいものがあります。バス旅ならではの良さかもしれません。

トリップスのツアーでは、長距離バスに1〜2配列のVIPコーチを採用。リクライニングできるので、ゆったりと座り、異国の景色をお楽しみください。座席には個人用モニターが常備されているので、「映画を見ながらのんびり移動」といったスタイルもオススメです。

でも、日帰りで行くところじゃないの?


ホテルエクアトリアルマラッカ
Hotel Equatorial Melaka
 ★★★★

せっかく訪れたのですからぜひ、“マラッカの夜”も味わってください。 マラッカ旧市街のメインストリート「ジョンカーストリート」では、夜になると露店が並びます。お店をひやかしながらの“食べ歩き”も楽しいはず。1本路地を入ると、趣ある民家が軒を連ね、ノスタルジックな光景が広がります。あなただけの一枚をお撮りしてみては。 ※2013年7月現在、週末に行われていたジョンカーナイトウォークは休止中です。再開の目途はたっておりません。ご注意ください。 マラッカの観光は“徒歩”がメインです。とはいえ、炎天下を観光して回るのは少し大変…。 トリップスおすすめの「エクアトリアルホテル」にはプールも完備しているので、「昼間はホテルでのんびり、夕方にそぞろ歩き」といった“1泊2日”ならではの過ごし方ができます。

 



■ ツアー基本情報
国の概要は wikitravel
 ベストシーズン マレーシアは熱帯雨林気候に属する赤道下の南国。日中の最高気温は36℃前後にもなりますが朝晩は涼しい。 年中真夏という熱帯天国。11月~2月頃までを雨期、3月~7月頃は乾期といわれるが。雨季といっても、一日降り続ける雨なんてめったにない。
 現地の時刻と気温 シンガポールとの時差:なし、気候:年間通して22~32℃前後
 移動時間 4時間

ツアーのご案内

バススケジュール
ご出発カレンダー   ホテル エクアトリアル
カサデルリオ
平日(日~木曜日発) 下記以外
週末(金~土曜日発)&
スクールホリデー
- - -
- - -
- - -
- - -
- - -
ピークシーズン

-

- -

-

- -
スーパーピークシーズン

-

- -


ツアースケジュール
ツアータイプ
1日目 シンガポール発 8:00 ご出発
※コンコルドホテル裏手からご出発
コンコルドホテル2階LUXUARY TRAVELカウンターにてチェックイン。 コーヒー券ももらえますので、バスを待つ間、目覚ましの1杯をどうぞ。 コンコルドホテル出発後、TUASチェックポイントで出国審査。 マレーシア側に到着後、入国審査があります。 陸路マラッカへ(およそ4時間)。
※途中、朝食をおとりいただくためドライブインにて休憩がございます。 バスはホテルエクアトリアルに到着しますので下車後ご自身でチェックイン。 その後は自由行動となります。
ホテル泊
2日目 朝食後、出発まで自由行動。 バス乗車場所は、降車時と同様エクアトリアルホテルとなります。
マラッカ 16:30 ご出発後、1回の休憩を挟んでシンガポールへ。
 


ホテル別 プライスリスト
までのご出発
ホテル エクアトリアル マラッカ / HOTEL EQUATORIAL MELAKA
デラックスルームご利用
フェリンギビーチ沿いに立地するホリディ・インのチェーンホテル。場所はパークロイヤルの隣。 客室は7階建てのビーチウイング(海側)と23階建てのフェリンギタワー(山側)の2棟がある。ファミリーが一部屋で滞在できるキッズスイートやファミリーストゥディオなどルームタイプはバラエティに富む。 外観はやや古めかしいアメリカンスタイルのビルディングだが、アジアで新しいホテルを見慣れていると、かえってレトロ感も漂い新鮮に目には写ってくる。客室の方は広く快適で、特にベッドはホリディイン仕様だけあり寝心地もグッド。
  ツイン シングル 大人3人目 子供
ベッド有
子供
ベッド無
平日(日~木曜日発) トリップスにお問い合わせください。
延泊
トリップスにお問い合わせください。
週末(金~土曜日)+スクールホリデー トリップスにお問い合わせください。
延泊
トリップスにお問い合わせください。
ピークシーズン トリップスにお問い合わせください。
延泊
トリップスにお問い合わせください。
スーパー
ピークシーズン
トリップスにお問い合わせください。
延泊
トリップスにお問い合わせください。
★★★★

ホテルURL
カサデルリオ マラッカ / CASA DEL RIO MELAKA
デラックスルームご利用
地元雑誌で話題になる注目の高級ホテル。ホテルのロビーを抜けると迎えてくれるのは、大きなプールです。アメニティーも高級ホテルらしく、すべてナチュラルプロダクト。川沿いのホテルだけあって、やはり堪能すべきは川の眺め!
  ツイン シングル 大人3人目 子供
ベッド有
子供
ベッド無
平日(日~木曜日発) - - - -
-
延泊
- - - -
-
週末(金~土曜日)+スクールホリデー - - - -
-
延泊
- - - -
-
ピークシーズン - - - -
-
延泊
- - - -
-
スーパー
ピークシーズン
- - - -
-
延泊
- - - -
-
★★★★

ホテルURL

 

ツアーに含まれるもの
往復バスチケット
(シンガポール<コンコルドホテル裏>~マラッカ<ホテルエクアトリアルマラッカ正面玄関>)
ホテル1泊
朝食
ツアーに含まれないもの

【必要に応じてお支払いいただくもの】
ホテルでお客様がご利用になられた有料サービス料金
個人的な飲食代金
上記に記載のない個人的な出費



ホテルについて

【ホテルについて】

ホテル エクアトリアル マラッカ
ルームアップグレード追加代金(デラックスルームからの追加代金)
プレミアルーム 1泊1室あたり S$30 
クラブルーム 1泊1室あたり S$70
カサデルリオ マラッカ
ルームアップグレード追加代金(デラックスルームからの追加代金)
デラックスリバー 1泊1室あたり S$25

ご注意
【ホテルについて】

ツアー料金はお1人様の料金です。

 

キャンセルについて

ご出発から起算して21日以内~ご旅行当日に契約を解除される際には、 キャンセル料金として お1人様につきツアー料金の100%をお支払いいただきます。
弊社の営業時間外は日数に数えませんのでご注意下さい。

 

 


スリランカ シギリアロックの旅



南インドのケララ
ボートで行き来して2つの島を
同時に楽しめる、
欲張りなリゾートが格安に!
モルジブ・アナンタラ・ディグ
気取ることなく寛げる
カジュアルなリゾート
個性あるビーチでまったりと♪
モルジブ

  モルディブ vol.1

海外旅行傷害保険の手配はTRIPSで承っております

シンガポールから日本へ蘭の花やフルーツをお届します

シンガポールやマレーシア、インドネシアでのゴルフ場の手配いたします

シンガポールへの視察旅行の手配は経験豊富なTRIPSで!


シンガポールでご宿泊されるホテルの手配いたします

シンガポールから日本や他の地域への航空券の手配いたします


| 会社案内 | お問合せ | プライバシー・リンクポリシー | サイトマップ |

Trips International Pte Ltd トリップスインターナショナル株式会社

63 Robinson Road #03-24 Afro Asia Building Singapore 068894
TEL : +65 6324 2811 FAX: 6324-1800 Email:trips@trips.com.sg
営業時間:月曜日~金曜日 09:00-18:00  土曜日 10:00-13:00
定休日 :日曜日、シンガポールの祝日はお休み

トップページ
お知らせ

ツアー案内
オーストラリア
パース
パース+ロットネス島
インド
カンボジア
インドネシア
バリ島
ビンタン島
ビンタン島ツアーのお申込み
ロンボク島
ポロブドゥール
ポロブドゥールとジョグジャカルタ
マナド
スラバヤ プロモ山
バタム島
トラジャ
スリランカ
タイ
プーケット
ピピ島
カオラック
サムイ
チェンマイ
クラビ
ベトナム
ホーチミン
ハノイ
ハノイ・フエ・ハロン湾
ホイアン
ホイアン・フエ・ダナン
ネパール
マレーシア
ランカウイ
マラッカ
コタキナバル
ペナン
セパン
クチン
ティオマン
レダン
ミャンマー
モルディブ
ラオス
クルーズ
その他の地域
ツアーお申込み

航空券
シンガポールから日本へ
日本以外のエリアへ
航空券お申込み
ゴルフ
インドネシア
ビンタン島
バタム島
シンガポール
ゴルフツアーお申込み

ホテル
シンガポール
ホテルお申込み

スタッフの視察眼

旅行保険
海外旅行保険のご案内
旅行保険お申込み

宅配ギフト
洋蘭 切り花/鉢植え
フレッシュマンゴ
冷凍フルーツ
宅配ギフトお申込み

お問合せ

会社案内

サイト利用規約

© Trips International Pte Ltd

+ Designed by eny studio +