ビンタン島 日帰り ビンタン ラグーン ゴルフクラブ

From S$160/ 平日

シンガポールから50分のインドネシア ビンタン島でゴルフ。

ビンタン島で最も大型規模の総合リゾート、ビンタンラグーンリゾートの敷地内にあるゴルフ場です。
リゾート気分でゴルフを楽しむことができるのが特徴で、日帰りのゴルフツアーでも利用できるのはもちろん、ビーチサイドにあるホテルに宿泊してリゾートゴルフを思いっきり満喫できます。 クラブハウスはホテルのすぐ近くにあり、ゴルフコースはチャンピオンシップも開催された本格派です。

ビンタンラグーンゴルフクラブには、ジャック・ニクラウス設計のシービューコース(18ホール)とイアン・ベーカーフィンチ設計の林間コース(18ホール)の2コースが用意されています。

リゾートコンセプトで幅広いレベルのゴルファーがラウンドできるように、 上級者だけでなく中級者も楽しめる設計となっているのが特徴です。 両コースのコースレイティングを比較すると難易度に差はありませんが、 実際にラウンドした感想として、 「ジャックニクラスコースの方がフェアウエイが広く易しい」 「イアンベーカーフィンチコースの方がアップダウンがあり狭く難しい」という声が多く聞かれます。
コースの距離は長い順にブラック、ゴールド、ブルー、ホワイト、レッドのティーの設定があるので、レベルに応じて選択できます。 リゾートと隣接するため、早朝スタートのプレイも準備が楽です。また夕刻の涼しい時間帯でのプレイもできます。

【コース紹介】
ビーチ脇にある名物ショートホールの12番ホールからは美しい砂浜が広がっている景色が堪能できます。 山の林間を抜けてゆきながらもそれほど大きな高低差はなく、池を巧みに配しているホールが多く見られます。

アウトとインではスタートの1番ミドルホール、10番ミドルホールがそれぞれ打ち上げ、打ち下ろしと対照的。最後の9番ミドルホール、18番ミドルホールはともにクラブハウス方向に視界が開けたティーグランドからの打ち下ろしでスペクタクルさがあります。グリーン脇に配された複数のガードバンカーを避けてジグザクに攻める5番ロングホール、グリーンの中央をクリークが横切り、グリーンが前後で分断されている13番ミドルホールなどトリッキーなデザインのホールもありゴルファーを楽しませてくれます。セイフティーでガードバンカーがないグリーンへの花道に打って行けば、ボギーをキープできるコンセプトはジャックニクラスのコースデザインらしいところです。

【ポイント】
ジャック・ニクラウス設計のシービューコースと林間コース
ゴルフコースはチャンピオンシップも開催された本格派
上級者だけでなく中級者も楽しめる設計

【ゴルフ場データ 】

行き方:シンガポールからフェリーで渡りインドネシアに入国 所要時間は約50分
コース:18ホール パー72 
距離&コースレート:
ゴールド(6133m・72.9) ブルー(5786m・71.6) ホワイト(5319m、68.3) レッド

*ゴルフ場予約のみの手配も可能です。お気軽にご相談ください。

ツアースケジュール
 1日目
  タナメラフェリーターミナルにチェクイン
 (フェリーの出発時間の1時間15分前にお越しください。)
  ビンタン行きフェリーに乗船
  ビンタン島のターミナルに到着後、ゴルフ場スタッフがお出迎え
  送迎バスでゴルフ場へ
  18ホールをスルーでプレイ
  プレイ終了後、お食事などをお楽しみください
  フェリーが出発する1時間前にクラブハウスより送迎バスが出発
  フェリーにてシンガポールへ

基本料金
月~木曜日発 金曜日発 土/日/祝日発
18ホール S$160 S$160 S$160


ツアーに含まれるもの
  ゴルフ場予約
  往復フェリーチケット(タックス込み)
  18ホールグリーンフィー
  ツインバギー&キャディー(キャディーは空き状況により)
  現地送迎


ツアーに含まれないもの - 必要に応じてお支払いいただくもの
  個人的な飲食代金 
  上記に記載のない個人的な出費

ご注意
【備 考】

1~2名様参加の場合、混み具合により他のお客様とご一緒にプレイとなる場合もございます。ご了承願います。
トリップスでは、往復割引フェリーチケットを使用しております。
残席状況により、往復割引の席が取れない場合は、片道料金の席を往復お手配致します。
基本的には2名に1キャディーが同伴しますが、当日の予約状況により変更がありえます。
【全コース共通条件】

平日料金とは、月曜日~木曜日出発の場合の料金になります。
週末料金とは、金・土・日曜日と祝前日及び祝日出発の場合の料金になります。
上記料金はお1人様料金です。
現地でのご案内は全て英語となっております。
インドネシア・ビンタン島内では、シンガポールドルとUSドルなどの外貨でのお支払いが不可となりました。島内でのお支払いは現地通貨(インドネシアルピア)またはクレジットカードとなります。
ピーク時はキャンセル料の規定が異なります。お申し込み時に確認ください。

 

キャンセルについて

キャンセル料は、7~4日前よりお一人様 20% 徴収いたします。
キャンセル料は、3日前よりお一人様 50% 徴収いたします。
変更料は、3日前よりお一人様 $10 徴収いたします。
フェリーチケットを発券している場合には契約解除日にかかわらずフェリーチケットの払い戻しはございません。
年末年始及びピークの期間は上記の条件とは異なりますのでご注意ください。
弊社の営業時間外は日数に数えませんのでご注意下さい。